賃貸のメリット・デメリット

住まいを選ぶ際に最初の焦点となるのが購入するのか、賃貸するのかという点です。
購入と賃貸には、どちらもメリット・デメリットがあり、一概にどちらが優れているかを決定することはできません。

そこで、今回は賃貸メリット・デメリットをご紹介していきたいと思います。
1.メリット賃貸の最大のメリットは、ライフスタイルの変化に応じて住まいの変更が容易であるという点です。

仮に住宅やマンションを購入してしまえば、余程の理由がない限り別の住居に移るということはありませんが、賃貸であれば周辺の環境が住みづらくなったら住みやすい環境へ移るということはそれほど難しいことではありません。
また、住宅購入に伴う多額のローンも必要ないため、精神的な負担も購入に比べると小さくて済む点もメリットです。

2.デメリット賃貸のデメリットは借り物の住居であるため、いつまで経っても自身の財産とはならないという点です。
購入であれば、購入の時点から自身の財産として売却も賃貸も自由に行うことができるので用途の幅が広いと言えます。

また、同様に自身の財産ではないためリフォーム等も勝手に行うことができない点も賃貸のデメリットと言えます。